フォト

about

  • 次の大会参戦予定
    2/3 ソラリス即答杯・芸能四択枠 :  他は都合次第です。
  • リンクフリーでございます。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

紙切れ賢者神奈川遠征記 その1

どうも、はじめましての方ははじめまして、そうでない方はこんにちは。節々が痛いきむわいぱーです。

ああは言ってみたものの結局クレシアさんのお世話になっちゃいました。平気でしたけど、疲れてないって言うと嘘でしたからね。多摩川まで越えてもらって、恐縮です。

さてと、明日はQMA出来るか微妙なので、今日のネタは遠征記の前半分だけですよ。ネタ分割です。

最初に、こいつが旅行のお供の愛車です。名前はまだありません(笑)

Bike_2 これは大阪の交野市(交野は「かたの」と読みます。エフェで出るかも…)にあるトライアングル さんで作っていただいたAZU IVY-sII クラシカルランドナーです。旅行のときはこれにボトルケージ、インフレーター、フロントバッグあたりを装備していきました。

ランドナーはフランス発祥の長距離走行用の車種です。「旅行車」に分類されます。一般的な車種と比較して、マウンテンバイクより舗装路向きですが、ロードレーサーに比べるとスピードは落ちます。

フレームの形はロードっぽく、トップチューブ(黄矢印)が地面と平行になっています。ロードと同様にドロップバーハンドル(赤矢印)ですが、ランドナーは前にバッグをつけて走ることが多いので、幅の広いものになっています。また、ロードと違い軽量化を考えなくていいので、普通の自転車同様にマッドガード(泥よけ)が付いています。えーと、「こんなハンドルつけて、どこでギアチェンジするのよ?」という疑問が出ると思いますが、緑矢印のところについてます。この自転車には前に出っ張った2つのブレーキ以外に、普通の自転車と同じ位置にもブレーキが付いています。いつも前傾姿勢をとらなくても済むように、という目的です。スピードを出すときは奥、ゆっくりor街の中では上を握っています。

また、履いているホイールが特殊で、650Aという規格です(青矢印)。最近は一回り小さいマウンテンバイクの26インチタイヤのランドナーもあるのですが、私はルックス的にこの650のほうが好きです。ロードと同じ700C規格のホイールを履いたものはスポルティーフと呼ばれます。

QMAにも出なさそうな話は置いておいて遠征記に戻ります。

Ofuna

28日朝、新横浜駅前ネットカフェにて起床、環状2号、国道1号バイパス⇒本線を通って戸塚へ。しかしやはりというか、大きな道は自転車が走るところではないので、予定した通りには行かないですね。最短距離で行こうとするあまり、三ツ沢と保土ヶ谷の高台2つを越える羽目になってしまいました。たった15キロ程度で1時間半…ぅぅ。

戸塚着は7時半過ぎでした。ジョナサンで休憩&腹ごしらえ。この後は大船かな、ということで1時間ほどゆっくりしてAM PIA 大船の開店に合わせるぐらいに出発。横須賀線沿いに南下して、9時過ぎに大船に到着です。

AM PIA 大船は3階に4台。メモが備え付けでしたが、メモラーは自分の持ってるの使うんじゃないかな。椅子がちょっと低いのはwikiに書いてあったとおりでした。タイプするときにはなんか画面に寄りかかるような感じになっちゃいますね。とりあえずコイン投入ですよ。

あれ、朝だから人やっぱり少ないな…。あれれ、勝っちゃいましたよ…。あまりに幸先のいいスタートに焦るきむでした。1回の優勝ではセンモニに出ませんでしたが、しっかり勝ち逃げで切り上げ。るんるんと次の目的地へGOです。

070328_10160001_1

さて問題、右の場所で暗殺された人物は誰でしょう?

はい、正解は源実朝ですね。鶴岡八幡宮にやってきましたよぅ。藤沢へ直行もできましたが、実朝さんには学タイで何度もお目にかかりますし、ここぐらいは押さえておきたいということで鎌倉も寄ってみました。

が、ちょっと閉口する事態に。近くの駐車場で邪魔にならないところに置かせてと頼むとNG、まぁこれは仕方ないかと思い駅まで行って、交番で置けるところを聞いてみると「ない」と即答。

(き;´Д`)えっ?・・・(困惑中)

(警゜Д゜)<あ、道に置いてたら撤去されるからね。

だから聞きに来てるんだろうが!

さすがにちょっとカチンと来ましたが、公権力には逆らわないのですよ。はい。

ま、これが観光地です。「ここまで自転車で来た」とかいうマイノリティは神さんすら拝ませてもらえないわけです。結局コンビニの前に置いて行きましたが、自転車旅行で観光地は、こういうところに注意しないといけないんですよ。

藤沢と小田原は、次の記事だっ!

2007年3月30日 (金)

なんだこれっ

なんだこれっ
勝てました〜

って右見切れてる、見切れてるよ!

ちょっと縦ですが

ちょっと縦ですが
天気いいじゃない!
まだ昼ですがイミグランデ厚木着です
写真は雑四の区間賞。カローラのロが反応しなくて一問落としちゃいましたが。
イミグランデ大和、フロンティア三ッ境に寄って夕方〜夜には綱島入りですよ

2007年3月29日 (木)

今日のQMA

携帯から更新です。

箱根のダウンヒル楽しかった〜
といいつつ脚にかなり来てたので、小田原の温泉に。食事は質より量、移動はタダの旅行、これぐらいの贅沢は。

そしてお風呂上がりにQMA。テクノポリスはアミューズメント施設の中なんでこんなことも出来るんですね。

湯上がりパワーだ!とか考えてたらいきなり連勝。3クレ目も2回戦学タイで宝石を98-95で押さえ区間賞、そして
芸連、芸○×の2択で湯上がりパワーが終わりを告げました。5位落ち。

そのあと止せばいいのにアドアーズ小田原に。「100円なくなるまで」で10クレ弱して勝てず。連続9位を引くなど散々でした。最終クレに学タイが3問刺さる奇跡が起きたのに、芸タイを守れず3着、ほんと最低です。

4席のゲーセンですがかなり盛んでした。自分も輪に入ってヘルプしたりされたり。勝てなかったですが面白かったです、感謝。

「ホームどこですか?」「用賀です」
「えっ?」

プレイ内容的にはここまで来ておいて醜態を晒してしまった訳ですが旅の恥はかきすてということで1つ…

さてと、明日ですが、呼ばれて行かないわけがない(笑)温泉で体力も回復してますし

イミグランデ厚木まわって行くルート探しますよ
ただ、天気がちょっと心配ですね。何時頃に綱島入り出来るかはちょっと分かんないです。

芦ノ湖だぉ

芦ノ湖だぉ
やっと到着です。
以上ココログへ写メで投稿でした〜

登頂

登頂
いや、きついorz
今もずっと向かい風です

更新できるかな?

更新できるかな?
小涌園前通過ですよ
今日は向かい風が強くて大変ですが、一箱駅ファンとして感無量です

2007年3月26日 (月)

神奈川往復ツアー旅程(更新版)

新車の写真とか色々載せる予定でしたが、思ったより遅くなってしまったので旅程だけ。

いや、起きてまさかとは思いましたがどんより曇りですね。

予報的には今日の深夜降るだけみたいですが、早めに綱島入りして屋根のあるところに隠れてようかと。

とりあえず決行ですよ。

27日火曜日夜 ラウンドワン綱島に出没します。たぶん21時ぐらいになるかと思いますが、廃人杯は22時からで(私が遅れると困るし)。閉店まで居るかは体調と相談で(笑)

この日はとりあえず新横浜あたりでネカフェでも探しますかね。(所謂ノープラン)

28日水曜日 新横浜(予定)を出発して西へ。

立ち寄り予定のQMA場所は戸塚のメックゲームズ(時間早すぎて無理かも)、スーパージョーカー藤沢、小田原メトロポリス、(AMPIA大船も行けるかな?)

1クレずつ出来れば御の字ですね。

28日水曜日夜 小田原泊です

29日木曜日 小田原~箱根芦ノ湖往復

29日木曜日夜 小田原泊です。

30日金曜日 いそいそと帰ります。

厚木方面からQMAどころを拾って帰る予定。厚木の4件、イミグランデ大和、ゲームインパラダイスあざみ野、ラウンドワン高津あたりのうち、遠回りになら無さそうなところをちょくちょくと。

明日も準備があるので、今日は早めに寝ます。。

2007年3月25日 (日)

ネタと属性紹介(?)

Yawagreen どうも、はじめましての方ははじめまして、そうでない方はこんにちは。生まれたてのウミガメより生存率が芳しくないともっぱら噂のきむわいぱーです。

・・・決して暇だったわけじゃないですからねっ

(説得力ゼロ)

廃人杯楽しかったみたいですね。私も綱島まで突撃すれば良かったかしら。ま、電車だと2時以降何していいかわからないし駅から遠いし(おぃ)

>横綱さん

新車、楽しみです。明日着のようです。

でもタイヤ2つしかついてないし、エンジンも付いてないんですが、駐車場とめてもいいのかな…w

今週天気がよさそうなので、火曜か水曜かに出発して箱根ツアーしちゃう予定です。

どっちかの夜(明日決めますが)にラウンドワン綱島に出没すると思うのですが、第2回廃人杯、いかがでせうか?>お2人様

ツーリング旅行中にQMAするとかほんと廃(ry

>メガネ巨匠

専門って、学ラン3は範囲広すぎますから…。生物学、天文学とかサパーリなのも多いですよ?これは某所でいわれてましたが、社会が1,2に分かれてるのに理科と数学を1ジャンルに詰め込んじゃってますからね。全部カバーできてる人は居ないですよ、たぶん。むしろ3のとき武器に使ってたメガネ先輩のほうが率も高いんじゃないですかね。

たぶん、解けない問題のほうが存在感が大きいから、科学史だらけに感じるんですよ。私は生物だらけに感じますし(苦笑)

ちなみに、学問系のランダムの順位(現在の、だけどすぐには入れ替わらないほど離れてる)

1位 学問ランダム1 79.26%(桃鉄のおかげで日本地理ktkr、問題も易しめ?)

2位 雑学ランダム2 75.86%(英語問題ktkr、仏語ややktkr)

3位 学問ランダム3 72.70%(科学史ktkr、生物地学orz)

4位 学問ランダム4 70.30%(哲学ややktkr、芸術多答orz)

5位 学問ランダム2 68.31%(日本史人並み、世界史orz)

普通の世界史が解けない罠。4稼動当初「司馬遷」を単独不正解して涙出そうになりましたとも。

ちなみに、何故か学ラン5が66%台しかない(笑)

>アルミナさん

洋モノの馬問題もありましたねー。選択肢は

アレクサンダー大王 - ブーケファロス

ナポレオン - マレンゴ

リー将軍 - トラベラー

だったと思いますが、どうでしょ?ちなみに調べると全て日本で同名の競走馬登録がありました。(ブーケファロスはなんかダビスタで見たことあるなと思いましたが)一番出世したのは金沢⇒笠松で活躍したトラベラー。交流重賞で3着に来たこともあるようです。

あと私が見た問題にはまさに

劉備元徳 - 的盧

がありましたよ。それに上の2つと 加藤清正 - 帝釈栗毛 でした。1組だけ中国かい、と突っ込みましたが

まだ奥がありそうなので是非学線やってみてくださいー。

アニ四つながり

どうも、はじめましての方ははじめまして、そうでない方はこんにちは。本日は渋谷からでしたきむわいぱーです。

なんか自分の中では恒例になりつつあるネタ投下から。もうすぐアニ四文字も★5だっ。

やわらか賢者

やわらか賢者の心はひとつ 生き延びたい 生き延びたい

胸に刻むは残留ダマシイ 踏まれてなおまだドラステイ

毎回通過ほどには堅くない(アニ刺さったーっ たいきゃくーっ)

3回戦で苦手に阻まれる(アニ順ーっ)

やわらか賢者 やわらか賢者 他のツイズイを許さぬ脆さ

アニタイで つつかれたら そこから悲惨

(いや、あの問題が、「くわがたツマミ」に分岐しないかと思ってます。)

今日の内容は前回よりはマシでしたかね。3落ち多目だった分決勝ではそれなりにまともに戦えた感じ。にしても上の通り脆さは天下一品で、「え゛ー私だけー?」⇒「すごいじゃん私」のコンボで予選通過みたいなのはよくある話です。それはまだいいんですが、前者だけってのがたまにあるので…。

ちょっと前まではそういうヘマも1回までなら挽回できましたが、今ではなかなか厳しいですからね。本日はアニ並6問目で

「英雄義経伝」か「英雄伝義経」か3秒ほど迷って

(き;´Д`)<英雄義経伝

答えが「義経英雄伝」というあまりにやりきれない単独不正解で2落ち。

このゲーム有名なんですか?

それまで5問必死で取ったのに…それだけで致命傷でした(タイム差)。なんというか、今日4-0からズレータにグランドスラム打たれたダルビッシュの心境が分かりました。えと、それにしても自分のネーミングセンスでは前2つしか出てこないので、私にはクリエーターの才能がないということはよーく分かりました(たぶん違う

義経というと、今日一番悔しかったのは歴史上の人物と馬の線結びでした。

2人分さっさと片付けて残ったのが

梶原景季と佐々木高綱、そして生食と磨墨。

平家物語読んだのに(;´Д`)

宇治川の戦いの前に、2人がそれぞれ源頼朝から馬を貰うって話(おおざっぱすぎ)なんですけどね。馬としては生食のほうがいい馬なんですよ。で、梶原が頼朝に「生食ちょーだい」というと頼朝「ぇー、自分が乗りたいからー。磨墨でガマンしなさい。」、で佐々木には「どーぞどーぞ、持って行ってちょ」と言っちゃったって話です(続きもあるんですが)。

ストーリーまで思い出してるのにこのときどっちが梶原だったかが思い出せないというなんとも歯がゆい間違いでした。

>横綱さん

12時半に突っ込めるゲーセンに居なかったもんで、廃人ながら不参加です(汗)

ソフトは公開するというかそのためにブログ立てたってのが3割ぐらいあるので。問題データは流石に公開できませんけどね。

そういえば、明日か明後日ぐらいに私の待望の新車が届いたりする予定なので、月末は箱根までツーリングです。折角なので神奈川各地のゲーセン巡りしますが、綱島あたりにも、顔出すかも。

2007年3月23日 (金)

自主トレちぅ

Jisyu_1

復習ソフトは動けるレベルに到達です。試運転も兼ねて今自主トレ中。

マッグガーデン…と。クレ数節約節約。

まだまだ問題回収もしないとダメなので、プレイペース落とすことにはならないですけどね。

まだ続きます

どうも、はじめましての方ははじめまして、そうでない方はこんにちは。同世代かつNHKの某アニメを見てないと分からないネタを投下して気分スッキリのきむわいぱーです。

いや、アニゲー4文字で出るんですよ。CCSの「プラチナ」。

いろいろ写真とって来たのを載せましょうかねWhiteyuril_1

まず一枚目

ガッツポーズ白ユリさん

和みますねぇ

もっと頻繁に見たいものです(苦笑)

うむ、精進せねば。

つづいてちといじってみましたこれ

Bannっと、こんな感じで当ブログのバナーですが

この有限不実行の挨拶コメは気に入ってます

いや、今日も1回ありましたけどね(苦笑

最後に新戦力

Memo 色別メモさんたち登場。当然ジャンルに分けて問題を回収するためなんですけど。

ノンジャンが来たらどうしようということは考えてません(笑

最後にコメントレスです

>メガネ先輩

ちょwwwうちは青使いは入門できませんから、残念っ(笑

前回当たったときはまだアニはMAX行ってなかったですね。というか学のほうが高かったです。どれぐらいまでの差がMAX表示されるかよく分からんのですよ。私の雑はMAX行ってるんでしょか。

殺気130%のアニ並受けて立ちますとも。ええ。あ、そういえばスポタイが★5になったし、勉強しないとなあ(独り言

いや、カイルの不正解動作は私もやってます。1落ち2落ちしたら、特に。 メガネ先輩の沸点が低いなら私は常温で気体ですからw

>横綱さん

ドラ復帰おめでとうございます。あまり気負いこまずに頑張ってください。

…ということは私の弱さがバレてしまうわけだ(苦笑)

キャノンデールはアメリカのメーカーですね。もちろん有名ですよ。スポーツ自転車は、メーカーと国籍を結ぶ問題があった気がします。メーカーのほうの選択肢は忘れましたが、これだけあればOKかと。(日本のが来るかは微妙)

コナ - カナダ ( ルイガノ - カナダ )

キャノンデール - アメリカ  ( トレック - アメリカ )

ラレー - イギリス

ビアンキ - イタリア ( コルナゴ - イタリア )

私的にはラレーのクラブスペシャルが、かっこい(自主規制

2007年3月22日 (木)

○○○○ファッションリング、大安売りですか

どうも、はじめましての方ははじめまして、そうでない方はこんにちは。今日はなんだか弱音しか出てこなさそうなきむわいぱーです。

ん、ちょっと装いが変わりましたね。ほら、左ですよ、左。

白金賢者に昇格です!

…ピンポンパンポーン

先ほどの行に間違いがありましたので訂正いたします。

白金賢者に昇格です orz

訂正して、お詫び申し上げます。大変失礼いたしました。

冗談はさておき、はぁー、プラチナムか…。今更ですが自分の弱さにもう呆れます。いつものダメな戦績で、それなりに満足してた私ですが、今日は1・2回戦なのに「素負け」した感のある敗退を何度か食らったうえに、全く勝てない。結局クレ数積んでなんとか2勝してきましたが…。いつもどおり予選戦えてる時でも「相手はこの人だろう」と思ってる人に決勝であっさり叩かれて終了。今日は特に多答でごっそり落とすという場面が多かったですね。戦績は気にせず、気長にやると決めてはいるものの、今日は「自分は一生強くなれないんじゃないか」とすら思えて、流石に凹みました。

ま、これ以上書いても愚痴と弱音しか出てこないので、気晴らしに替え歌ネタをフルコーラス投下。白金昇格記念に

プラチナ(by坂本真綾)です(いや他に思いついた曲がなかったんですって

コーラス(I am a 賢者 しかも金属)

私の世界 銀と銅とタライで出来てる

でも想像もしない金(もの) 隠れてるはず

ドラに残る日々よ 主にあなたに魔法石を配る

踏みつけたいなー 叩きたいなー

信じる それだけで 越えたことは未だない

またも4位(通過) 奇跡の4位(通過)

想いが 全てを変えてゆくよ

けれど けれど 決勝はタライー

コーラス(I am a 賢者 しかも金属)

まだ見ぬ正解 そこで何が待っていても

自分だけが違っても 恐れはしない

解けました波に乗り タイポして鬱 今日また明日でも

またヘマしたー 負けみたいだー

この4人 1人だけ みんな×で ○が私 (もちろん正解は×)

祈る4位(通過) 欲しいの4位(通過)

鍍金な 賢者だけどいつかは

もっと もっと 強くなりたい

ええ後がない 可能性がそこにある もうフェニ?(It's gonna be your world.)

踏みつけたいなー 叩きたいなー

信じる それだけで 越えたことは未だない

またも4位(通過) 奇跡の4位(通過)

想いが 全てを変えてゆくよ

きっと きっと 黄金のタライ

勢いでフルコーラスやってしまった…。気分は回復したので次のエントリでマエムキなこと書きますね。

出かける前に

どうも、はじめましての方ははじめまして、そうでない方はこんにちは。急激な人口増にびっくりのきむわいぱーです。

コメント増えてきたのでこっちでレスします。

>アルミナさん

えと、下にもレスしてますが追記で。

ブログの「今日の~」のコーナーが面白くて参考になりますです。はい。

武器に関しては今後の流れでまた変わってくるでしょうし、多答は増えそうな気がします。

>横綱さん(いずれ駄目賢じゃなくなるでしょうしw)

綱島では結局2時間ぐらいクレ消費したんですよ。ランキング30位ですか。1回しか勝てなかったんですが・・・

サイ落ち残念でした(´・ω・`)

苦手ってのは怖いもので、それが続くと「今日はダメだ」と気持ちが先に負けてしまうので、予選でも危ないレベルの苦手は早くなくしたいところですね。「頭が回らない」って意味での不調はありますが、基本的にこのゲームは問題の引きなので、自分の調子がいいとか悪いとかいう観念自体がマイナスにしか作用しないように思います。強い人は実に淡々とプレイしてますし。(これは自分への戒めでもあります。未だに優勝するとガッツポーズが自然に出ますし。)

でも正解率50%台なら回収でなんとかなって来ると思います。私のアニゲもそうでしたし。回収頑張ってください。ドラでのマッチング期待してます(てか私負けるんじゃないかな、普通に)

間違ってもフェニに迎えに行くようなマネだけはしないよう気をつけます…orz

>メガネ先輩

ひどい、ずっと視姦してたんですねっ(涙 …いや、一昨夜の失態で検索かけられたのかもしれないですが(苦笑

あの回は自分でもよく分からないんですよね。チャットモンチーも「チャーモ」&「モチャー」が頭から離れなくてorz(アニ並使いさんなら分かるはずw)

それにしても青使いになってたとは…決勝前のグラフでアニ芸雑MAXのグラフを見たときに嫌な予感こそしましたけど。並はアニゲの中では一番マシですが(マシであれか、というツッコミはなしで)。ストロング・アームで自爆してないあたり普通に鍛えられてますね。前回と合わせて悪気130%みたいなので、次は当然学ラン3ですよね(ニコッ

というか、学タイ「小川」三四郎で「本田」と来たのはこの前タイポしてねこさんに負けた私への当て付けですか、そうですか orz 小説の登場人物問はよく刺さってくれて助かりますが。

次のマッチでは1・2位で争いましょう、是非とも。(2人して芸タイで死んだりせずにorz

2007年3月21日 (水)

QMAの予習選択

先のエントリが長くなってしまったので分割。

予習をどう潰していくかというのはQMAプレイヤー的には永遠の課題ですね。

私は3時代は回収屋さんではなかったので、来る日も来る日もひたすら武器の雑学四文字を予習してました。4でも名残で、最初のうちはひたすら学タイでしたね。とりあえず、武器としてある程度までは来たので、今はもう滅多に予習しません。回収は、トナメの予選や、決勝の3問で十分と考えてです。

そうすると、次は苦手克服ということになります。(幸いにも武器が2つあり、サブを意識しなくて済んだので)。まず、苦手克服=30~50%を固める、ですので、★3~4がターゲットゾーンです。ですから苦手ジャンルの色々な形式を「★5になるまで」予習します(そうすれば★3~4がたくさん拾えます)、学使いのくせに未だにロマノフ先生が出てないですが、さっさとマロン先生が出ました。

そうすると、次はどの形式を勉強するか、ですね。一応自分の考え方を示しておきます。

【○×】は基本的に捨てています。半分の確率で当たるうえ、問題数が多い、回収は問題文ごとなので私には困難、など、実力がつくのに時間が掛かるので。

【ランダム】ほとんど★を上げていません(雑ラン2だけ好きでやってますが)。これは自分にランダムを武器にするつもりが全くないこと、○×の比率が高いこと、形式別の回収を念頭に置いてることなどがあります。形式の一極集中は良くないですが、敢えてランダムにするまでもないかと。

【四択・連想】のうちどちらかを5にしたいです。苦手ジャンルは基本的に語彙が不足しているので、言葉をたくさん見られるこの形式は有益です。時間をかけて選択肢ごと回収すれば、ダミー選択肢に関する知識も入ってくるので一石二鳥です。ランダムで出てきやすい形式でもあるので、余裕があれば両方上げてもいいでしょう。

【線結び・多答・順当て】のうち、得意(マシ)なものを1つ、頑張って5にします。私はこの中では線が飛びぬけて好成績なので、それを上げました。これも、選択肢ごと拾えばかなりの語彙を回収できます。残り2つは、しばらくは諦めて放置。

【タイピング】は是非とも5にしましょう。決勝でも使用頻度が高く、使い手が多い=予選でも結構選ばれやすいので。当然そこで回収できるわけですが、そこで落ちないようにしたいです。4⇒5に★を上げる際に苦労すると思いますが、そこを乗り越えればそれなりのものにはなってるはず(決勝で戦うにはまだ全然遠いですが)

【並び替え】は予選では最もポピュラーな形式。現状そこで落ちているようなら予習したいところですが、何とか残れるなら、回収はそちらで行うことにして、弱点補強のうえではスルーというのも手です。私は並は速くはないですが得意なほうなので、後回しにしました。

【四文字・キューブ・エフェクト】のうち1~2個を★5に。出来れば苦手なものを上げます。これらは予選でもそれなりに選ばれるので、残りはそちらで回収することにします。キューブは決勝であまり見かけないので、四文字とエフェかな?

ラウンドワン横綱(と略してみた)は2周設定がうらやましいです。★5にするまで18回の合格が必要なので、ストレートで9クレ、実質1ジャンル固めるには相当必要ですが、これもドラステのためです。

最後に、決勝でよく来る武器をまとめておきます。これは自分向けの備忘録でもありますが。

【アニメ&ゲーム】タイピングが多いです。多答、線結び、四文字などが続き、連想、ランダム4、エフェなどもたまに見かけます。

【スポーツ】ランダム1、ランダム2、タイピングが3本柱。多答、線以下いろいろ来ますが基本は前3つ。

【芸能】タイピング中心に、連想、四文字、エフェなど。ランダムは少ないですが、3ですかね。

【雑学】このジャンル自体人口が少ないですが、タイピングの比率は他に比べると低いです。四文字は私もそうですが使い手は多め、多答、線、エフェなど。

【学問】タイピング、四文字、ランダム1~3が主流ですね。多答、線も当然居ます。

【ノンジャンル】エフェ使いの人に、たまに居るかな…?

全体を見渡してタイピングが多く、順当て、キューブは人気薄です。各々では挙がっていませんが、○×4択使いも少数ながら見かけますし、並び替えもちらほら。

考えられてない人

どうも、はじめましての方ははじめまして、そうでない方はこんにちは。本日はいそいそと問題整理のきむわいぱーです。

昨夜はオスローに突撃してきましたが、人が多目&回転が悪く困りました。

人の回転も悪かったんですが

自分の頭の回転が悪すぎてもっと困りました

普段なら見えて不思議ない並び替えが全く閃かず…

並 (シャップキットー)

(き゜∀゜)。(シャープキャット!

(き;´Д`)。(ャ足りないけど?

(き;´Д`)。(キャットプ…プッシーキャットじゃん(汗

残り2秒。

説明しよう、シャープキャット、とは父Storm Cat 母In neonの牝馬、北米でG1・7勝の名牝である!

そんなの芸能で出ねーよ!(スポでもまず出ない

いやー、綱島のメ○ネ先輩の前で大失態晒してしまいました。芸並で1落ちって…。先輩とはそのあと決勝で再見して3・4着でしたか。またアニ並投げてくるし、ひどいや、もうっ(2問刺さった)。

今日は決勝でちょくちょく雑学4文字を投下してみました。そのうち1回は某学タイ使いの紫宝賢者さんと当たって、「これは無理」と思ったので。仮にも「Aさん」としておきますか(おいっ(笑)

(写真)函館にオープ

(き゜∀゜)<大門横

(A´∀`)電球がつく(大門横丁)

(き;゜Д゜)<丁

ま、そんなもんですよね。うん。

そんな調子で3問目

問題文冒頭失念…たれに漬け込んだラムの骨付き肉(大意)

(き゜∀゜)。(ラム「チョップ」!

は、ラムチョップですが、…ラムの「すね肉」はラム○○○○?

(き;´Д`)。(…っと、これに分岐なんてありました?

(き;´Д`)<・・・ラムシャックに一票

落選につき無効票でした

全員不正解でしたけどね。正解はラムシャンクだそうで、掠ってはいたようです。足掻き空しく普通に2着。学タイ使ってたところでダメですけどね。その他雑四文字は分岐見落としとか新問とかいろいろ落としました。まさに生兵法は怪我のもとですね。

2007年3月20日 (火)

今のドラゴンを考える

どうも、はじめましての方ははじめまして、そうでない方はこんにちは。約1週間ぶりのプレイ&更新のきむわいぱーです。

折角質問されたのだから、もう少しちゃんと答えたいな、ということで今の状況をちゃんと確認しようとクレ消費してまいりました。日曜は用賀へ、月曜は渋谷でした。戦績はいつもどおりってところですかね。

一応参考までに、レスに名前のあったお2人のほうが明らかに強いです。自分の優勝回数は、そのうち階級が上のほうの方の半分くらいですorz 「普通の戦績」と表現したときは、クレの半分強は決勝いけるかな、2~3位を万遍なくかな、たまには1落ちするかなという感じです。数字示せるところ示しておきます。総合正解率は67.42%、最低は59.49%のアニゲ、最高は73.98%の学問。

全国トーナメントのシステムは、以下のようになっているわけです。

1回戦【16⇒12:25%カット】 2回戦【12⇒8:33%カット】 3回戦【8⇒4:50%カット】

そしてステイにはこれらの前2つ通過を確実にする必要があります。(固めていても1回戦で落ちることはありますし、保険の意味でも3回戦は確実にしたいです。)

次に自分なりに問題を率別に分けてみました。

正解率一桁~15%:神問。(グロ問ってのはイメージ悪いので封印)使い手、あるいは回収した人専用

正解率15~30%:難問。得意ジャンルなら初見でも。苦手なら回収必須。

正解率30~45%:中問。得意ジャンルの人には常識。このあたりを取りたい。

正解率45~70%:楽問。普通に知識を仕入れていれば問題ない。苦手ジャンルだと微妙。

正解率70~90%:易問。苦手ジャンルでも普通は取れるレベル。

正解率90~100%:速問。秒殺ゆえにスピード勝負にもならないことが多い。

ただしこれは解答を自力で作る非選択肢の問題(並び替え、タイピング、四文字、キューブ、エフェクト)、難関3題(多答、順当て、線結び)のみ適用ですが。

体感的にはドラゴンでの正解率は、表示×1.5~2ぐらいが標準だと思います(メンバー、形式などに左右されます、Jや多答は30%台で全員不正解なんかも、後半になると起こりますし)。易問は既に全員正解のスピード対決、50%レベルの問題でも不正解は数えるほどでしょう。

これに先ほどのカットされる割合を考慮して考えます。あくまで4択連想○×およびそれらの割合の高いランダムにはあまり適用できませんが

【1回戦】75%が通過。よって12人正解の問題は取りたいということになります。そうすると、正解率50%~の問題が、落とすとピンチの「致命問」になります。30%~の問題も、場合によっては落とすと痛手ですね。正解率15~30%の難問を取れれば楽になるでしょう。

【2回戦】66%が通過。1回戦で順当に決まっている場合はメンバーレベルが濃くなっているので、意外と大変です。正解率的には50%以上の問題は落とすとアウトは当然ですが、メンバーによっては30%台でも不正解が4人以下の致命不正解になります。注意すべくは難問で、これが3問出たら1問は取っておかないとまずいですね。(3つで合計6~7人は正解してるとみて、残りのタイム勝負になるので。)

重要なのは2回戦で安全圏の正解数を出すか、タイム勝負で勝つかのどちらかが出来ることだと思います。20~30の問題が重要になるのも、頷ける話です。(実際怖いのはランダムにおける○×で、これを外したあとに中問以上が5問続くと、○×の分だけで死亡する可能性が高いのです。が、まず安定して正解を出せる、かつ他の人も正解してくる非選択肢の問題は重要です。)

【3回戦】ここはメンバーレベルと問題レベルによってまさにカオス。確実に抜けるには難問は全部取るか、神問で正解者2人以下の問題を取るかが必要ですね。中問以上はまあ落とせないです。実際、自分より強そうな人が3回戦で落ちるのを見ることもよくあるので、運も重要だなと思います。

ステイするには30~50%台の強化が欠かせないので、月並みながらまずは苦手ジャンルの防壁が重要になると思います。アニゲーなんて、「よく思い出した」と思う問題が正解率50%だったりするのが日常茶飯事の私ですが、50%切ってた率が60に近づいてくるにつれて、安定してきました。予選を抜けられれば抜けられるほどに、問題もたくさん見られるわけで、「他の人が解ける問題をしっかり解けるように」が基本じゃないでしょうか。

回収については、写メ派が多いかなとは思いますが、私はメモに手書きしています。コンビニで買える100円のメモ。四文字、キューブ、並び替えは答えのみ、エフェは漢字にフリガナ、タイピングは問題文のキーワード1,2個と答え。これで復習には十分だと思います。誰も正解しなかった問題は、問題文を思い出せる程度にはメモらないといけないので大変ですが、さっき挙げた程度ならトーナメントの途中でも問題なくメモできますよ。持ち帰ったものは、ほとんどパソコンの中で整理しているので、字は走り書きで済みますし。

さて、今日はオスローに電車で(笑)突撃です

2007年3月14日 (水)

綱島押しかけ遠征の話

どうも、はじめましての方ははじめまして、そうでない方はこんにちは。綱島意外と遠かったです…きむわいぱーです。

月曜はまず用賀で魔法石積み。魔法石は来たものの、優勝回数は2回と寂しい結果に…。今は5、6回に1回優勝できれば上々ってところで、2・3回落ちも普通にちらほら。新問配信があるわけでもないので、どんどんレベルが上がってるのは当たり前なんですが、どうも自分のレベルアップが追いついてないですね。

普段は学タイしか使ってないんですが、もともと3時代は雑四文字だったので、調整しておこうとここでは雑四の予習三昧。新問はさほど見当たらないのですよ。が、旧問をたまに思い出せなかったり時間掛かったりでorzでした。とはいえ、基本は6問たまに5問、学タイより強いかもしれないですよ、これ。

そのあと綱島へ移動。思ったより遠かったと書いてはみたものの、15,6キロ程度しかないはずなので、やはり体力が落ちてるんでしょうね。途中日吉で休憩を取りつつラウンドワン横浜綱島に到着です。いや、思ってたより人が集まってましたね。私以外の人の武器はアニタイ×2、芸タイ、芸四文字、学タト、学四択、スポラン4、学タイという構成。

優勝回数でほぼダブルスコアされてるような方もいらっしゃいました。まあとにかく正解率が何それ?って感じでした。総合で7%ぐらい離されてましたからね。稼動初期を差し引いて実質10%ぐらいあるんじゃないでしょうか。

さて店対では個人戦、ペア戦ともに雑学四文字(学タイは普通に防御されると思ったので)が猛威を奮った気がします。グロ問連発で伯剌西爾(ブラジル)なんか出たときにはウホッって感じで。(実際「西」が自信なくて困ってたのですが)タイパーさんの多い構成だったのも影響があるかもしれないですね。しかしそれでも勝てないとは情けない。芸タイ、アニタイ付近の防具が弱くてもう。このあたりはいわゆる今メタ。昔ギャザやってたんだから、大多数の人が使うものへの対策を怠っちゃいけないことは、重々承知なんですけどね。あとは学タトが、まだ全然ダメです。

学タイ縛りでは、なんとか優勝することが出来て一応は面目を保ったかな…?横浜の方々に混じって中央区を1人正解してるのはなんかセコかったですが。それでも、タイポ含め24問中3問ミス。まだまだです。

武器はなんか通用する気もしましたが、一本槍ってのはいけませんね。特に使い手が多いジャンルの対策、ここから始めるのが戦力強化への近道でしょう。芸タイアニタイ50%じゃ、勝てないのは当たり前なわけで(苦笑)

2007年3月12日 (月)

QMA形式別の戦略【四択・連想】

【四択クイズ】

正解率表示がない、というだけで未だに前作の正解率を超えられない私的には、このジャンルは鬼門。前回の○×同様、どの選択肢が「もっともらしい」かの判別を中心に、パターンと戦略を少し書いてみます。

まず、4択連想の基本として、選択肢から先に見ます。この時点で答えが確定できるものもありますから。まずチェックしていくパターンから順に。

パターン1.そもそも正しい言葉が1つしかない。

⇒例としては不適切も、【スパムメール、スピムメール、スポムメール、スペムメール】など、☆1の問題に多く見られるパターン。もちろん難問もありますが、選択肢の時点で確定です。

パターン2.選択肢の言葉が全て分かる。

⇒問題文を読んで分かればGO。分からなければ詰みですが、洋物なら国籍あたりから類推したり、問題文の言葉から「それらしいもの」の判別をすることは可能です。

パターン3.選択肢のうち、いくつかは分かる。

⇒問題文から分かっている選択肢が正解かどうか判別できれば、それを参考に。2つ違うと分かれば、2択です。判別できない場合、知っているものは有名ゆえ、多くの人が選択すると仮定します。当然守備的に行くならば、唯一知っているものを選択してみます。(そうしなければ不正解だったときにダメージが大きい。)逆に1つだけ知らない場合、問題文の内容からマイナーな人物が答えだと決め打つことも可能です。

パターン4.どの選択肢も分からない。

⇒もっともらしい(多くの人が選ぶ)選択肢は経験的に、「語感的に覚えやすい」「(答えの)長さが中ぐらいである」「問題文からの類推」の3つです。逆に「(答えが)やたら短い」「語感、見た目が1つだけ異質」というものは選ばれにくい傾向にあります。

これらと正解率を駆使して、前作は乗り切っていましたが、今回は厳しいですね。分からないときは「大勢の人が選びそう」な選択肢を魂で選択するしかないです。4択は選択肢系統では唯一分岐のあるジャンルですから、パターン2以下では即の飛び込みは厳禁です。

【連想クイズ】

一方、連想はカテナチオスタイルの私としては、予選で出る限りはさほど怖くないジャンル。戦略面から言えば、「飛び込むか、最後まで見るか」の2択になります。

私はなかでも後者を支持します。一回一回の戦いをひとまず置けば、飛び込んで得られる16点と、最後まで見て得られる11、2点の期待値の差を考えます。これが自分の場合は後者が圧倒的なので、分かるまで押さないスタイルを貫いています。

時間負けしている最終問題ぐらい飛び込めという意見もあるかもしれませんが、周りが正解するとは限らないので、がっちり正解をつかむほうがより上位にいけると私は考えています。(分かっている問題を無理に引き伸ばすことはしませんが。)

最初分からなくても、最終ヒントまで見れば分かる可能性のある問題は、是非止まっておきましょう。いくつかパターンを示してみます。

パターン1.選択肢の中に知っているものがあり、ヒントによっては判別可能な場合。

⇒4択と違い、事実が4つ示されるこのジャンルは、選択肢のうち1つでも詳しいものがあれば最後まで読む価値があると思います。

パターン2.選択肢が作品名、タイトルなどの場合。

⇒さっぱり聞いたことがなくても、内容、主人公などの最終ヒントで解ける場合が多数あります。

パターン3.選択肢が県名、国名などごく一般的な言葉の場合。

⇒これも第4ヒントまで読ませる問題が多いので、当てずっぽうをしないのが賢明です。

パターン4.第一ヒントで消去できるものがあった場合。

⇒消去問の可能性があり、純粋に選択肢が少なくなっていることも有利です。残りの選択肢が無意味である可能性は、かなり低いと言えます。

これに限らず、読んでいれば解けたかもしれない問題を落とすのは勿体ないです。具体的に計算してましょう。当てずっぽう即答を16点、長考を11点とします。

問題文を読んだ挙句当てずっぽうになったことによる点数ロスは5点(ただし4回に1回しか当たらないので実質1.25点の計算)、読んでいれば正解にたどり着いたのに間違えた場合のロスは11点です。ゆえに最後まで読んで9回に1回分かればいいという事になります。

実践的に考えても、当てずっぽうの正解率を3分の1と高く見積もって、6問で計算しましょう。即答ならば点数は33.33。最後まで読んで3問取ればいいだけです。どちらが簡単かは、明白ですね。

連想は飛び込まないスタイルで、がっちりかためる方針が私のお勧めです。

2007年3月 9日 (金)

QMA形式別の戦略【○×】

問題形式別に、ノウハウや回答方針などをまとめてみます。

【○×クイズ】

最も単純な形式のクイズですが、全員即答のため落とすと得点的なダメージが大きいうえに、知らなくても半分は正解。精力的に○×を回収しているのでなければ、最もやりこみ、実力の差が出にくい形式と言えます。

4では正解率表示がないので、予選において初見の問題は「大勢が選びそうなほう」を選ぶのが基本的な戦略になります。もちろんそれが一発で分かれば苦労しないわけですが、いくつかのパターンにおいてはセオリーがあると思いますので。

1.存在、事実の有無のパターン

○×クイズというのはある命題が真か偽かを判定するものなので、全体の回答はその命題の形によって大きく左右されます。そういったうち、「~が存在する」「~は存在しない」という形の命題では、その内容にかかわらず以下のように答えが偏る傾向にあります。「~なもの(人)が存在する」→○ : 「~なもの(人)は存在しない、1つもない」→×

物だけではなく、~したことがある、ないといった命題でも、基本的には、「ある」の方向に答えが偏ります。「存在しない」ことが有名であるといった例を除いては、この傾向は変わりません。例としては

「プロ野球で1イニングに3本のホームランを打った選手が居る」⇒×(正解率38%)

冷静に考えてみると、3本ホームランを打つ以前に1イニングに3度も打席が回ってくること自体おかしいんですよね。(1イニングの最多得点記録は13点で、3度目の打席すなわち19人目のバッターは存在可能ですが、そこでホームランが出ると最多得点記録が13点では収まらないです。)でも、○×の長考は戦略的にはご法度ですから、「居る」と言われると思わず○に手が伸びる心理は良く分かります。「~なものはない」の場合はもっと顕著で、×が並びます。極端な例を挙げれば、宇宙の全貌が明らかになっていない現段階で「宇宙人は居ない」とは言えないわけです。存在することのほうが、存在しないことよりも容易に証明できますから。

これらを考慮して、この手の初見問題は安全策で「存在する」もの、逆転が必要なら「存在しない」ものを選べばいいわけですね。

2.インターバル問題

ごく基本的なパターンである「○○○の(作者、監督、主演など)は、《インターバル》△△△である」については、自分の知識は4パターンになります。

A:○○○は知っているし△△△も知っている ⇒両方知っているのに真偽が判断できないなら、×である可能性が高いと言えます。作品を知る過程で制作者の名は高確率で目にするはずで、それが知っている人物なら、記憶として定着するものなので。このあたりはどのレベルまでを「知っている」とするかが問題ですが。このパターンは一問多答の予習もかねて整理しておくのが吉です。

B:○○○は知っているが△△△は知らない ⇒×が基本ですが、作品に関しても聞いたことがある程度ならば(特に映画の監督と原作はセットで記憶することが少ないので)、○としてもいいかもしれません。このケースは、稀。作品の知っている度合いによって「知ってる人が来たら○」あるいは「知ってる人が来たら×」と決めてかかるのも作戦かと思います。

C:○○○は知らないが△△△は知っている ⇒ジャンルによりけりで、得意ジャンルなら×で勝負。もちろん後半に出てきた人物が名前を知っている程度なら話は別ですが。

D:どちらも分からない。さっぱり分からない。 ⇒こういうときは○にする人が多いので、とりあえず○を押してみます。

柔軟な思考が問われるジャンルでもあるので、○か×かのどちらかの上に手を置いて待つのは避けたほうがいいと思います。また、16.2点が15.8点になることを厭わないぐらいには、ワンテンポ置いて回答したいものです。逆転狙いで最終問題に飛び込むときも、1秒程度は満点獲得に余裕があることを忘れずに。

2007年3月 8日 (木)

金箔賢者誕生orz

どうも、はじめましての方ははじめまして、そうでない方はこんにちは。ついに黄金到達、でも比重をはかるのだけはやめて欲しいきむわいぱーです。

白銀ぐらいの価値はあると信じてるんですが(笑)、白銀のときに青銅、青銅のときに大賢ぐらいの力でしたし。

信じてたんですけどね。はい。

さて唐突ですがここで問題。昨晩のオスローで私が最も多く引いた着順は何着でしょう?

いつもの話で5着、あるいは3着、意表をついて1着?

正解は4着です

もうお前ほんと引退しろよ…orz

アニスポ芸の力が無さすぎです。かといって挽回できるほども学問は出来ない。まあ全体正解率7割無いわけですから称号なんてほんと名ばかりなんですが。全員解けないならまだしも、差のつくレベルの問題(正解率3割~4割)のところで1人不正解を何度もやらかしました。最後は半ば諦めたような感じのフィニッシュも多くて、なんだこの黄金と思われたでしょうね。

それでも決勝には行けてるわけです。目標だった10連続も達成しました。区間賞もいつも通り取れてます。たまには優勝できます。こんなダメ賢者でも、です。白銀になりたてのころに比べれば、予選でのしぶとさはちょっと身についてきたかなと思います。あとは、頂上での争いですね。

今週残りはペース落として、問題整理その他を中心にしようかなと思います。1クレあたりの回収数も、少しずつ減ってますし。

2007年3月 6日 (火)

QMA予習環境開発中です

どうも、はじめましての方ははじめまして、そうでない方はこんにちは。今日は雨降りでなんとなく憂鬱なきむわいぱーです。

QMAの問題整理はやはり大変なので、効率を上げて取り組みたいところ。それと同時に整理した問題を効果的に復習したいのももう1つ。

物事に形から入る私の悪い癖ですが、とにかくこの環境を徹底的に練り上げてやろうという企画ですね。整理、予習環境ともに完成したらこのblogで随時公開していきたいと思います。(問題データのファイルについては、公開しない方針ですが。)

現状をちょっとご紹介

Qmach1

まずは予習用アプリケーション、Q-MAchine(仮称)。詳細はサムネイルをクリックしてどうぞ。キューブ問題を表示中ですが、さすがにキューブをまわすのは面倒なので、同時に3文字まで文字列を表示するというシステムで対応しています。答えは「にしおり」ですね。

Qmach2続いてはタイピング。これも時間経過とともに問題文が現れるような設定になっています。これによって即答力を養うことが出来る・・・はずです。ちなみにこの問題はこのあたりで答えを打ち始めれば間違いなく満点が来ますよ。

その他並び替えはもちろんランダムシャッフルの文字列表示、エフェは色々と悩んだのですが、漢字をそのまま出すことにしました。モザイク、スライドパネルとか凝れば出来ないことはないでしょうが、あまりそれに時間をかける意味がないなと(笑)。

その他、4文字、タイピングの分岐にも対応する予定ですし、普通に全文表示することも可。タイプ系の予習復習は、ほぼこなせると思います。難点としては、問題文をしっかり拾わないといけないことですね…。でっち上げの問題文が多い今の私のデータでは、タイピングの実戦形式はあまり意味がないかも。

Qmanu 問題作成、整理のほうはこんなふうに作ってますが、どうもボタン多すぎ…。GUIはちょっといじらないといけませんね。プログラムのほうも手付かずなのですが、まあさほど難しい作業ではないのでこちらも週中には片がつくかと思います。

2007年3月 5日 (月)

井の中の蛙大会に行ってみたい

どうも、はじめましての方ははじめまして、そうでない方はこんにちは。タイトルみたいなことを考え中のきむわいぱーです。

都心から離れたところで、ちょくちょくやってるみたいなので、行ってみたいのですが、いかんせん今の実力では…。出るからには勝ちたいですしね。

今晩はまたオスローで深夜。どうも台の反応が今ひとつ…例を示してみましょう

(前略)『みつばちマーヤ』

(き゜∀゜)。(ボンゼルス!

以下タイピングの指の動きをお楽しみください

ホ → ゛ → ン → ケ → ゛ → ル → 削除 → 削除 → ケ → ゛ → 削除 → ケ → 削除 →セ → ゛ → ル → ク → OK

(き゜∀゜)<ボンゼルク

ふぁぁぁぁ(゜Д゜)っっっっく

まずは綱島の先輩さんとマッチングしました。3回戦学ラン(4?)で「これは2人とも残るな」と思っていたら案の定。

スポでいじめてやろうかと思ったんですが、強豪賢者さんも一緒だったので、いつもどおり学タイ。冷静に考えたら一緒にプレイしたときに色々答えを晒してしまってるので得策じゃないのですが、まあ他に投げるものないですし…(反省の色無し)

1番手先輩さん なんと アニ並 何の嫌がらせですか!

しかしここは中程度の難しさで3問連取。続いては私の学タイ。宮沢「トシ」、失念したけど易問と続いて

下村湖人の小説「次郎物語」

(き゜∀゜)。(ほんだ→分岐やまもと!

(中略)

(き゜∀゜)<ほんざ

なにもわざわざここでやらんでもいいだろ、タイポ

その後も奮戦するも2ポイントほど及ばず。いいとこ見せようと思うとやっぱりダメですね。

全国大会だってそのうちあるわけですし、武器はしばらく置いておいて、弱点克服に乗り出さないと。アニゲ復習漬けの日々になりそうです。色々と復習環境を開発しているのですが、そのあたりは追々発表しましょうかね。

2007年3月 2日 (金)

やっぱり濃くなってます

どうも、はじめましての方ははじめまして、そうでない方はこんにちは。俺YOEEEEEEEEEはあんまりしたくないけど弱いので仕方がないきむわいぱーです。

3月入って2日経ちましたが、まだ1つしか勝ってません。

3回戦で結構落ちるようになりました。

うむ。前作のケルベロスと一緒ですね(もっとも、前作は最後までケルベロス優勝は出来なかったんですが)。メンバーが確実に煮詰まってます。それでも、前作は平均200点を割れば落ちる仕組みで、しがみついてすら居られなかったわけで、それに比べればマシなのかもしれません。

人の投げるジャンルが全く防御できなくなってるのが原因かもしれないです。しばらく貰ってなかったタライを連続ゲットしてみたり、正直3落ちより萎えます。世の大賢者さんはなんであんなに強いんでしょうか。不思議です。

それなりに区間賞とかも取れてるんですが、「すごいじゃん私」もあんまり聞けなくなったし…。そして今日も問題はたまっていく一方です。はぁ…。

週末は休むかもしれません。日曜はメンバーが楽になっているかもしれないので、一応顔は出しますが。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »