フォト

about

  • 次の大会参戦予定
    2/3 ソラリス即答杯・芸能四択枠 :  他は都合次第です。
  • リンクフリーでございます。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月27日 (水)

第二次秋葉大戦 ~三刀流って☆難しい~ 後編

どうも、はじめましての方ははじめまして、そうでない方はこんにちは。秋葉原大会前編からの続きです、きむわいぱーです。

8人中2人がスポ多答という状態での抽選。固まった所に入ればそれはまあ流石に死を意味していますが、今回は運良くお2人は別々の組に。

ということは必ず1回はスポ多答が来るということなんですが。

そしてメンバーは、すみすさん、だっちゅーのさん、ほむらひろしさん

グラフを見ると、アニ線が投げられそうな構成…

………

雑学→線結び→決定

この期に及んでの自爆は怖いですからね。

3回戦

スポ多答 (すみすさん)

ここは30%レベルの問題が続き、しっかり拾って5答。引きに頼らずこれぐらいの安定感が出てくればいいのですが、そのあたりはもっと先の話でしょうね。

雑線結び (きむ)

とりあえず全答ですが、引きの割には1問分ぐらい刺し足りない感じ。やはりグラフ通りアニ線にすべきだったかと思い直しましたが、後の祭り。アフターカーニバル。

学問多答 (だっちゅーのさん)

え゛ぇぇぇ、また多答…?凹みつつ答えるも2ミス。これを1ぐらいにしていかないと学問大会では戦えないんだろうなあ…なんとかせねば。紫宝のくせに学多答50%ちょっとしかないんですから。

学四文字 (ほむらひろしさん)

私はてっきり雑タイだと思ってたんですが、最近はこちらを使ってらっしゃるみたいです。結構学文字は脆いのですが、何とか凌いで5答。単独1問かましましたけどね。

結果は310点(5-6-4-5) で1位通過。どちらかというとスポ多答でのリードが効いた感じで、後半の黄紫ゾーンで苦戦したというのが笑えません。 2位がだっちゅーのさん。まあこういったメンバー構成ゆえ、多答使いさんが残ってしまうのはやむなしです。学問でよかったとプラスに取る方針で。

070624_15430003

さて、準決勝2組ではこよみさんとえいかむさんが勝ち抜け。

決勝のメンバーと同時に、出題もまあ決まったということで

だっちゅーのさん(学問多答)、えいかむさん(スポ多答)、こよみさん(アニゲ順)

もう帰っていいですか…?orz

形式フリーである以上、これぐらいは覚悟しろってことですね。

少しずつ、耐性をつけられればなとは思いますが。

そんなわけで、二度目の秋葉決勝です。

投げるものは、決勝は最初っから決めてましたので。

決勝

学問多答 (だっちゅーのさん)

考えれば素で分かるラン3が多く来たのは良かったんです。はい。問題はそれ以外落としまくったことなんです。まずここで3答と出遅れます。

学問多答だけは、早急になんとかしたいですね。色が色だけに。

スポ多答 (えいかむさん)

そしてついにここに来て

大 炎 上

全押し正解を悩んだ末落としたり、ふらふら。あー、ここまで結構頑張ってたんだけどなあ。2答ですか。多答が相手なんだからこの可能性は当然常に考えるべきなんですが。

アニゲ順 (こよみさん)

もうこうなるとグダグダ。4つあった固定のうち2つしか取れず、しかも落としたうちの1つが後から考えれば簡単な問題だったとあっては…。

これは酷い大惨敗の予感です。

雑線結び (きむ)

1問目が速攻のグロで単独正解、そして2問目が将棋の永世称号問、この時点で「ひょっとしたらこの引きなら…」と思ったんですが、だっちゅーのさん普通に打ち返されて、天を仰ぎました。続く1ケタ問も打ち返されたときに、 自分の選択の失敗に気づきましたが。結局もう1問引いたグロを刺すまでにとどまり終了。

結果は198点(3-2-2-6)で2位。最後の疾風怒濤の追撃で2位まで上がりましたが、トップとは大差の完敗でした。優勝はだっちゅーのさん。あれを打ち返されては敵わないのと同時に、自分がそこまでに隙を見せすぎたのも問題でした。にしても決勝の点数じゃないなこれ。

070624_15420001

自分のプレイに関して総評

・結局雑線以外使えなかったというのはなんとかすべき点だったと思います。破壊力はともかく、他の2つ(今のところではありますが)も安定感だけは雑線レベルに持っていかないことには、なかなか店舗大会で投入に踏み切れないのは事実なので。

・多答をあきらめないということでしょうか。ちょくちょく覚える程度でほとんど対策していないというのもあります。結局3回戦までが上手く防御出来ただけで、本来いつ決勝のように被弾しても仕方ないわけで。一朝一夕で出来るものではないとは思いますが…。

・回答速度に難がありますね。全回戦で1問以上削られてるのはいかがなものかと。多答、順当て、四文字の悩み癖に加え、最近多色化の影でスピードは全く気にしていなかったのが出たのでしょう。

・まあ、復帰戦としてはいい滑り出し、そして課題も見つかったのではないかと思います。穴だらけですが少しずつ頑張っていけたらいいですね。

ともあれ、参加者の皆様お疲れ様でした。

終了後、ソラリスの大会の案内を頂きました。勝つことは出来ませんでしたが、決勝まで残り入賞することは出来ましたし、自分としては目安はクリア出来たかなとも思ったので、学問限定大会に参加することにしました。

まあ、なんていうか、普通に正解率80%未満で武器も大してないので、何しに行くのか分かったもんじゃありませんが、これも経験だと思って。まあ、結果は求めず楽しめればいいです。予告先発、学問線結びです(笑)

2007年6月26日 (火)

第二次秋葉大戦 ~三刀流って☆難しい~ 前編

どうも、はじめましての方ははじめまして、そうでない方はこんにちは。青くないので大会以外では秋葉に行きません。きむわいぱーです。

前回の通りレジャーランド秋葉原のQMA大会に参戦してきましたので、結果報告です。

当日は朝から秋葉原入りしました。私は早起きして、アニ線の復習をしてました。トナメでは学線と雑線でほとんどアニ線は投げてないので、今回はこいつの使いどころが鍵になるはずだと信じて。

秋葉原についてアルミナさんと合流。トナメでは決勝に行くも多答のミスが響いて2着というケースで勝てずでした。

早目に昼食をとって今度はHEYで店対。アニ線と学線を投げましたが、アニ線はあまり引けず刺せずと微妙な感じ。レジャランに戻ろうという頃には雨が降ってました、うーむ雲行きが…。

レジャランに戻ってみるとえいかむさんがいらっしゃったのでご挨拶。トナメを観戦して、登録を待ちながらしばし談笑。えいかむさんが多答の、私が線結びのまとめノートを見てましたね。まあ、こればっかりはどれだけ見ても不安なんですが。

登録を済ませてお2人に見守られつつ1クレ(200円で!)、ここで回したアニ線の予習で2本どわすれ&初見を引いて2ミス。あらららら…。優勝できましたが、むしろそっちが頭に引っ掛かり続けました。

今回は13:40ぐらいに32名フルゲートになりました。全国大会キャンセルの影響もあったのでしょう、集まってよかったです。自分が前回参加したときのことがあるので不安ですけどね。ああいった騒動がまた起きなければいいですが。

抽選が始まって、1回戦。過去の優勝者の方々(自分と違って実力で勝たれた皆様)も参加してらっしゃるので、そういった方々は避けておきたいですね。あと、えいかむさんアルミナさんとの対戦もあとに取っておきたいところ。

で、抽選の結果1回戦の相手は、しのさん、あんまんさん、ひかりへくんさん。

何色の線を投げましょうかね♪…

………

………。

雑学→線結び→決定

いやいやいや、グラフ見たら確実にアニ1ジャンル学問1ジャンル飛んできますってこれ。

1回戦

アニ四択 (しのさん)

いきなりこんな危ないものが…!しかし思ったより知っている問題が沢山出て1ミスで切り抜けられました。ここで1問目を間違えたりしてると、ずるずる行っちゃってたと思いますが、何とか落ち着けましたね。

スポ文字 (ひかりへくんさん)

スポ文字は四文字の中では割と出来るほうなんですよ。ただダミー漢字も多いし、人名の下の名前はすぐに思い出せないしで、タイムは思う存分削られますが。70点台の5答でした。まずまずではないでしょうか。

学ラン2 (あんまんさん)

ラン2…世界史がシャローンのため学問の中では最低のジャンル。しかしここは初っ端から2問が線結びという萌えな展開から、連想も落ち着いて線結びの知識から逆算で答えを導き正解などしっかり守って全答。好調です。

雑線結び (きむ)

ここまでの時点で既にビハインドもなく、とにかく落ち着いて間違えずにやればいいという状況になっていました。結び間違えないように慎重に6問解いて終了。ここ数日アニ線にかかりっきりで心配でしたが、なんとか。

結果は348点(5-5-6-6)※正解数 2ミスながらこの点数なのは四字と自分の線結びです。多色化のぶん明らかにスピードが落ちてますね。

070624_15430002

そして2回戦の抽選。

ブロック順に引いていき、えいかむさんが引いた時点でアルミナさんとえいかむさんが同じ組に入ったことを知らされました。

そんな組勘弁してください。

で、自分もくじを引きに…ってあれ?

なんか1枚しか残ってませんけど?

選択権ナシですか。まあ残り物には福があるって言いますが。

そして対戦相手は、すみすさん、ひかりへくんさん、TK4さん

誰だよ福があるなんて言ったの!

多 答 使 い さ ん が 2 人 も 居 る じ ゃ な い か っ !

で、何色投げましょうか…

………。

雑学→線結び→決定

いや、合計したら雑学のグラフが1番少なかったんだから仕方ないですって。

2回戦

スポ多答 (すみすさん)

愚痴ってても仕方ないので頑張りますよ。ここは易問にも助けられつつ4答。天然芝の球場の問題を間違えたのが悔やまれます

スポ文字 (ひかりへくんさん)

2回続けてのスポ文字なわけですが、「カタロン」が思い出せなかったんですよ、もう何回も見てるのに!で、70点台の5答。とりあえずまあまあ。

雑線結び (きむ)

こ れ は ひ ど い 引 き だ 。 すみすさん全答、他のお2人も1ミス。いや、初見から解けちゃうような問題しか並んでなかったんですけど…。自分が問題押さえてる意味が全くナシ。

芸能多答 (TK4さん)

頑張りましたよ私。問題は確かにグロくはなかったですが、5答できました。

結果は310点(4-5-6-5) で2位通過。自分のところが緩くてすみすさんに先着を許してしまいましたが、両方の多答をしっかりついて行ったのが大きかったです。

070624_15430001

で、同時に終わった2回戦の結果、えいかむさんとアルミナさんの直接対決ではえいかむさんが勝ち抜け。

スポ多だらけじゃん!

真っ赤に煮詰まってきた?秋葉大戦後半は明日更新します。

2007年6月22日 (金)

廃プレ執行中、多色化進行中

どうも、はじめましての方ははじめまして、そうでない方はこんにちは。ご無沙汰の更新になってしまいました、きむわいぱーです。

とにかく近況と、夏場の大会参戦予定を報告しないと。

更新停止していた間のことですが、廃プレイと問題整理に明け暮れていました。そしてアイデンティティと実力のどちらを取るかという2択の末、アイデンティティを取ることにしました。

ずばり、線結び完全多色化です。

予習が3周のふロンティアワールド、ウェアハウス川崎両店を中心に、配信期間に合わせて線結びのみをひたすら予習して問題収集をしました。現在スポーツが配信中ですが、こちらは諸事情で見合わせています。来週の芸能は回収に向かいます。

ただ、アニメ&ゲームと学問は相当量を回収し、学問はまとめ終了、アニメ&ゲームも大半が終了しています。おそらく今週末には3色が使えるようになっていると思います。7月度は芸能を加えた4色の線結びでトーナメントを戦う見込みです。

その間のトナメですが、副産物として、今月は先月の倍ぐらいのペースで優勝を量産することができました。なんとか勝率5割前後で戦えているので、このペースをキープできればと思います。

一方で、1つ1つの負けから学ぶことも増えたわけで、特に最近では1つや2つの間違いが負けにつながることは多々ある状況です。線結びというアイデンティティが一段落したら、全般の強化に乗り出そうと思います。まだまだ使える武器は多くないですし、ボンバーマンルールの大会にも出たいですし(横一列辛い…)。

で、ある意味本題へ。

大会参戦の話です。いきなりですが、今週末のレジャーランド秋葉原からスタートしたいと思います。

そして来週のソラリス学問大会ですが、現状では「保留」にします。

実は期間中に仲間内での手作りの学問限定大会に呼んでいただいたのですが、あまりに酷い成績だったもので^^;

もちろん出るとなると対策すべきなんですが、芸能線結びの回収を優先させたいのです。

レジャーランドの結果次第で「やる気」が出れば行くかもしれません。ただ、線結びとタイピングを投げたあとどうすればいいんだろう?という問題が。(どうしようもない)

7月末にはレベルが高いといわれている国分寺やソラリスの通常の大会に出場する方向で、強化していきたいと思います。

久々の更新ですが短くてすみません。線結びについてのレポートなんかも今後予定していますので、見捨てないで待っていてください。次は今週末にレジャランのレポートの更新になる予定です。

>おてうさん

情報ありがとうございます^^

そうでしたか、やはり変わっちゃうのですね^^;

確かにホームの人^^;に有利な感じがしてたんですが。

ただ、形式を極めてる人には嬉しいルールなので、どこかでまたやってくれるといいなあと。

四文字の人やエフェの人だらけになりそうですがw

>ルブラン法の人

向こうのネタにこっちで反応しないでくださいw

2007年6月 5日 (火)

真夏のホームに行ってきた

どうも、はじめましての方ははじめまして、そうでない方はこんにちは。未だに新問での自爆が絶えないきむわいぱーです。

ちゃんと整理しないからいけないんですが。

そんな私は、ちょっと変則的でしたが先週末に実家に帰省してました。で、夏ごろにも帰省する予定でして、その時のためとQMAどころのリサーチに行ってきました。

実家から自転車で10分もかからないところにあるゲーセン、パロ西浜店校@和歌山。予習2周設定の6台でした。画面がまずいものが2台あるので実質4台としたいところですが。なにせ田舎の県ですゆえ土地だけは広く店内も広々、南側はガラス戸+ベランダという開放感のある造りで夏QMAるには良い環境だと思います。

金、土と散歩感覚で登校してメインカードで足跡。

金:3-0-0-0-0-0-0

土:3-0-0-0-2-1-1

決勝に行くと何故か知ってる問題が出るという流れでした。土曜日に予選をもう少し踏ん張ればと悔やまれます。ともあれ、最大瞬間風速で店舗の優勝回数トップに。すぐ抜かれるでしょうが…。和歌山市内には他にも多数ゲーセンがあるので、夏の帰省には色々なところを回る日を設けたいと思います。

この2日で雑学線結びの回収は終了。本音を言うともう少し残ってる気がしますが、仕方ないですね。あれ以降も新問はちょくちょく見ますし、トータルで100弱ぐらい追加されたのかもしれません。

日曜日は大阪へ行って梅田のゲーセンめぐり。こちらもメインカードで

2-1-3-0-3-1-0

ラウンドワン梅田:2→3
純情モンテカルロ:3→11→1
カーニバル:5→7→6→3
大阪駅2ビルゲームゼロ:1

結局2箇所しか優勝残せずでした。この日は賢王様3回を含む超賢クラスの人ばかり一緒になり、また予選も濃い感じで非常に厳しかったです。決勝率6割でも満足しています。ただ、自分の出題でミスするのはなんとかしないといけないですね。勝てる試合をタイポや押しぬけで負けるのは反省しないと。まずそれがあって初めて、超賢クラスの人への下克上が起こりうるわけですから。

さて、今週ですが、学タイは放置プレーして学問線結びを中心に回収、真剣に線結び方向へシフトしていこうと思います。かなり写真がたまったのでまずそれを消化したいと思います。ですので今週中はあまりトナメには顔を出さない気がしますね。

思ったより遅れているというか、単純に無理な計画だったっぽいので、仕上がりによっては店舗大会への復帰を7月上旬にずらすかもしれません。また、ボンバーマンの大会は見送ることになる気がします。替わりに横一列OKのキャロムの大会あたりを考慮に入れています。

コメントレスです

>ヒメさん

オンリーかどうかはともかく、今後のことを考えて学線は勉強しますよ。

ってか鍍金指数の計算間違えてました。9.8か9.9かと。

>通りすがりのクレシア母さん

私は天邪鬼じゃないですよっヽ(`Д´)ノ

ってか学線完成するのか心配です。

>高潮のさん

やはりというか、強い人にも新問なら正解率高い問題でもタイム一桁になるまで追い込めたりするのでいい感じです。新問は上にも挙げたとおり前回の見積もりよりもう少し多いかなというところですね。

ゲーリーの場合1回間違えると覚えやすいというのが難点でしょうね。固定でも4本あれば吸収率は悪いのでそこそこ使えるのですが…。

>SSマシンさん

金曜日の分は気づいてませんでした^^;ふらっと立ち寄って軽くやるつもりで、対戦相手発表をちゃんと見てなかったです。知らない間とはいえ、勝てたのは素直に嬉しいです。プロレス問題は特に苦手なので、あの連想なんかもほとんど当てずっぽうです。「お前平田だろ!」→スーパーストロングマシン、ですね。記憶しましたw

がちばとるさんのほうは、ペット名から多分そうなんじゃないかなと思ってました。ただ接続先がいつもと違った(賢王さんのホーム?)ので確証が持てず、普通に雑学投げました。その回ではお恥ずかしいところを見せてしまいましたね。BWR→PBR、はやてうみ→はやてかぜ、なんかは打ちながら「あれ?おかしいな」と感じてるのにOK押しちゃってましたし。次こそはちゃんとスポラン3防御したいです^^;

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »